母乳はいつまで飲む!?なかなか母乳をやめられないと悩んでいるママへ

目安時間 13分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

‏母乳をあげているママさん達
断乳と卒乳の違いを知っていますか?

断乳と卒乳の違い
断乳:親の何らかの都合で強制的にミルクや母乳を飲ませるのを中止する事
卒乳:子供が自らの意思でミルクや母乳を
飲まなくなる事

この2つを並べて記載してみると
断乳は
なんてひどい行為なんだろう

と思ってしまいますね。

だけど母親にとって
断乳を選択しなければいけない環境は
しかたなくやってきます。

私の娘。

現在中学1年生の反抗期ですが

1歳半の時に
断乳しました。

もうすぐ
13歳の誕生日を迎えます。

もう13歳?
まだ13歳?

どちらの気持ちでもあります。

なつかしい気持ちで
昔のブログを見ていたら
娘の1歳半の時の記事
「断乳日記」
という題名で6日間の
断乳記録がありました。

今断乳で悩んでいるママさん達に
少しでも参考になりますように。
11年半前にタイムスリップします。

断乳を決意するママの心理
①仕事の都合であげられなくなった
②おっぱいが切れて切れて痛くて飲ませられない
③周りが「まだ飲ませているの?」と言い世間の目を気にしてしまう
④ご飯を全然食べてくれないのはミルクやおっぱいをあげているせい?

娘は上記のすべてに当てはまりました。

①娘が1歳を迎えた時から仕事に復帰。
半年は夜勤がなかったため仕事から帰ってからと
寝る前、夜中に母乳をあげていまいた。

仕事しながらの母乳育児は
精神的にもかなりきついものがありました。

母親の仕事復帰と同時に
娘も保育園に通いだし
社会での初めての共同生活を
開始したわけですから
ものすごいストレスと
家に帰ってからの母親への甘えは
半端ありませんでした。

そんな環境を考えると、
母乳をおあげて甘えさてあげるという行為は
あたりまえの事かもしれませんが

母親も仏の心を持っていないと、
さすがにわが子でも
かんべんしてくれよ
と思うのが正直な気持ちだと思います。

仕事帰宅➡とりあえず母乳➡家事➡母乳➡
寝かしつけでやっと寝る➡母も寝る➡夜泣き➡母乳➡
夜泣き➡母乳➡朝が来る➡出勤や保育園の準備➡
母乳➡出勤

ね。
大変でしょ。

ここに父親は時々登場して
手伝ってはくれますが
母乳は変わってもらえません。

これから夜勤がはじまるため
こんな状況でどうするの?
かなりあせりました。
夜中におっぱいを求めて泣きじゃくるのではないか?
父親はおっぱいがないのにどうやって対応するのか?

②1歳半にもなると赤ちゃんの時より
乳首をかむ頻度は多くなり、尚且、力も強い。
痛いけど飲ませないといけない➡また噛む➡
切れたところから血が出る➡
でも飲ませないと大泣きする➡飲ませる➡
治りかけの傷が悪化。
そんな事を繰り返し、悲鳴をあげなから
眠いなか飲ませるしかありませんでした。

③周りのママ友は順調に母乳から離れていき
ほとんどが1歳すぎたら飲まなくなっていきました。
ママ達の中では方法がいろいろ飛び交います。
おっぱいにからしを塗ったママ。
おっぱいにクマん書いて
おっぱいがクマになっちゃった作戦をしたママ。
親や兄弟、保育園の先生にまで
「まだ飲ませているの?」と言われ始めます。
精神的にもやめなければと追い込まれます。

④とにかくおっぱいばかり飲んで
ご飯を全然食べてくれません。
水分さえもあまり飲んでくれませんでした。
だからおっぱいを飲ませる前に
食事を食べてもらおうと用意するのですが
「おっぱいが先に決まってるだろ!」
と言わんばかりになきじゃくる。
こっちも疲れ切っていたので
泣き止んでくれるならとおっぱいを差し出す。➡
おなか一杯満足➡ごはんを食べない➡
おっぱいをやめられない

こういった理由で私は断乳を決意しました。

断乳方法

断乳の方法はいたってシンプル

母乳をあげない

ただそれだけなんです。

だけどこれがどんなけ大変な事か。

おっぱい聖人の子供を育てている
ママ達にはわかります。

父親も
「ただ、あげなければいいじゃん」と
簡単に言い放ちますが

子供が泣き止まないとき、あんたもどんなけ私のおっぱいを頼ってきたの!!って
怒り狂います。
私の夜勤の時にひどい目にあえばいい!!!
なんて夫にも優しくできない時期でもありましたね。

断乳日記

この子にとって人生で初めての
我慢をするときです。

断乳開始日までの準備

まず何日も前から
「あと何日でおっぱいを止めるんだよ」と
言い聞かせから始めます。

カレンダーに可愛いシールを貼ります
「この日からおっぱいばいばいだよ。」
分かっているのかいないのか
さんっぱりの反応でも
とにかく何度も言い聞かせます。

断乳1日目(〜3日目)

仕事が休みの日を選びます。
できれば三連休をとれたらベストです。

その前日の夜中が最後だと決めます。

断乳1日目の朝はもう飲めませません。

当然、ほしがり泣きじゃくりますが、
数日前からのいい聞かせを伝えます。

「今日からおっぱいバイバイだよ」

娘もおっぱいに向けって
「ばいばい」と
手振りをしますが
その直後にすごい勢いで
吸い付いてこようとします。

母は心を鬼にして吸わせません。➡
ギャン泣きギャン泣き➡心が揺れます➡
お互い我慢

1日目から3日目を休みの日にした理由は、
娘の不安な気持ちに
一緒に耐えながら寄り添てあげるため。

身体を動かせば気がまぎれると思い
おっもきり外で遊びました。
疲れ切って昼は知らないうちにお昼寝。

目が覚めて
「おっぱい吸ってないじゃん!」
といわんばかりにのみにきます➡
吸わせない➡ギャン泣き➡お互い我慢

そんな感じを繰り返しました。
とりあえず3日間は我慢。
何かのサイトで
3日間母乳をあげなければ
子供も吸うことを忘れると
書いてありました。
なのでそれを信じて
3日間同じ事をひたすら耐えて
繰り替えしました。

3日目の夜になると
本人も少しわかってきたのか
とりあえず吸いには来るのですが

「なんだもらえないのか・・・」

という感じであまり泣かずに
諦める意思?を見せ始めました。

断乳4日目

4日目はお互い仕事と保育園に行きます。
母は、飲ませなくなったおっぱいが、
張って張ってそれはもう痛いのなんの。
仕事の合間に
こそこそとトイレ等で
飲ませてあげれなくてごめんね。と
泣ながら搾乳をして捨てていました。
ホントつたらったです。

仕事を終え、保育園に迎えに行くと
私を見るなり遊んでいた道具をほおりなげて
一目散に抱きつきに来ます。

だけど家に帰ってからも吸おうとしません。
服の上からおっぱいをなでたり
抱っこを求めたり
ものすごく我慢をしているのがわかります。

寝る時も1度もほしがりません。

ただ指をくわえて必死に我慢して
この日は大泣きしながら眠りにつきました。
胸がはりさける思いでした。

あげてしまおうかなと思いました。
こんな小さな子に我慢させて

ほんとにこれが正しいのか?

何度も迷いました。
でもここであげれば混乱を招くだけなので
あげませんでした。
そのかわりに何度も何度も
ぎゅーっと抱きしめました。

ただ、おっぱいをあげないだけなのに
この世の終わりかというくらい
親子で大泣きしました。

断乳5日目

この日もわたしにしがみつき
おっぱいを服の上からなでたり
抱っこをもとめたりします。

だけど今日は一度も泣きません。

夕飯前もおっぱいを吸うポジションにまりますが
「あっ。もうだめだったんだ」と
じぶんから椅子に座り
ご飯を食べはじめました。

こんなことは奇跡ですね。
初めての行動でした。

夜も寝る前までひたすら遊ばせて
無理には寝かしつけません。
眠くなるまでひたすら遊んでもらいます。
23時頃自然にごろんとなって眠りにつきました

この日の夜中は一度も夜泣きもしませんでした。

断乳大成功!!
この日も、娘のけなげな姿、
我慢するという行動に
感動しまくり
この世の終わりかというらい
また泣きじゃくりました。

断乳6日目

朝から元気がなく水分もご飯も
ほとんどたべません
これはストライキ!?かと
思ったのもつかの間
抱っこしていた最中に噴水のような嘔吐。
私にもぶっかかり
後始末の悲惨さと
娘のぐったりさでパニックに。
すぐに病院に行き

ロタウイルスと
診断されました。

ロタの感染力は強く
夫も私も時間差で嘔吐祭り。
母乳をやめた事とロタに感染した事は
全く無関係ですが
この断乳期間におっぱいを吸えないぶん
何か口にしてしまっていたのか?
など複雑な気持ちでした。

何がともあれそんな状況でも、
この日もおっぱいを欲しがる様子はなく

こうして娘の断乳は成功しました。

断乳する事をどう捉えるか

子育て中のママさん達。

この断乳日記を読んでどう思いましたか?

.仕方ないよ。
.かわいそうすぎる。
.止める必要あった?
.旦那さんもっと手伝いなよ。

などなど
いろいろ思うところがあると思います。

結論

今断乳しようかと考えているママさん達。
私の子育て経験からアドバイスさせていただきます。

断乳する必要はありません。

卒乳を待ちましょう!!

これが今の私から
あの頃の私に伝えたい答えです。

それでもやっぱり私は断乳する!
と思うママも
それはそれで我が子のために考えた答えであり
否定はしません。

娘の本音

ちなみに2年後に暴れん坊長男が産まれました。
長男におっぱいをあげている時
娘はもうはっきり言葉や意思を伝える事が
できたのですが
なんと言ったと思いますか?

「私もあの時まだ飲みたかったな」

です。

驚きましたよ!
若干4.5歳の子供がそんな事言うんです。

後悔しか残りませんでした。

「ごめんね。あの時は本当に良く頑張ったね」
と抱きしめてあげる事しかできませんでした。

長男は卒乳しました

そして、長男は卒乳を待ちました。
なんと、、、
5歳手前まで飲みましたよ。
保育園に帰るなり、水道の蛇口のように

「のどかわいたー!!おっぱい!!」
と満面の笑顔で。

どうやって卒乳したか!?
5歳手前のある日、保育園で
「オレ、帰ったらおっぱい飲むけどみをなものんでるだろ?」
的な感じで
なんのためらいもなく言ったら
みんなが
「えっ!?」「まだのんでる??」
ってなったらしく
その日保育園に帰るなり

「ママ。オレ今日からもうおっぱい飲まないしー」
と言いきり
昨日までのおっぱい星人はウソのように
すんなり飲まなくなりました。

これが
卒乳
なんですね。

こんな大きい子がまだおっぱい!
世間からそんな目で見られる事もありました。
だけどど子育てに
世間の目なんてどうでもいいんです。

自分のやり方で
子供に1番番最適だと思う方法で
自信を持って

母乳育児頑張ってくださいね。
なかなか母乳をやめられなくて悩んでいるお母さん達。

大丈夫!!

 

ちなみに
昔一緒に働いていた助産師さんが言っていましたが、自分の知る限りでは1年生まで飲んでいた子が最高年齢だった。
と言っていましたよ。

 

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

まりちゃん

まりちゃん

42歳女性。看護師22年目現役看護師です。趣味は23歳か始めたサーフィン。中1反抗期娘と小4暴れん坊息子の子育て奮闘中。子供たちは生まれてからずっと反抗期。2匹の(4歳)ミニチュアダックスフンドと同居。トイレトレーニングも失敗しかなりの吠え癖あり。遊漁船経営の自由人の夫一人。働きながら子育てし、忙しさに追われながらも日々何かを感じ同じ悩みをもつあなたと共感し、みんなが楽しく過ごしていけますように。知識経験を生かしあなたの人生に少しでもプラスになる良い情報発信していきます!

アクセス解説研究所