DV夫(彼氏)に悩んでるあなたへ 選択するべき道は1つ!この方法以外はない!

目安時間 12分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

こんにちは。まりちゃんです。
今回はかなりシビアな話しです。

あなたの周りに
夫(彼氏)がDVでよく手がでて悩んでいる
って言うお友達がいたりしませんか?
もしくは自分の事だ!って思ったあなた。

わたしの身近では数人
夫のDVで悩まされている人がいます。

最近ようやく決着がついた2人が
どれだけ平穏で安心した生活を取り戻せたか
今悩んでいるあなたに知ってほしい。
そして悩んでる友達に伝えてほしい。

DV夫(彼氏)に悩んでいるあなたが
早く解放されるるよう勇気を出して
行動してほしい事があります。

よく聞いてください。

その方法は

逃げて下さい!!

そんなことできない・・・。

と思うかもしれませんが
方法はこれしかありません。

迷わず逃げて下さい!!

こんな人に読んでもらいたい

・夫(彼氏)が時々暴力をふるってくる
・夫(彼氏)が明らかにDVなのに
「本当は優しい人なの」と言っている友達がいる、もしくはそう思っている




DVとは

ドメスティック・バイオレンスといい
日本では親密な関係にある配偶者や恋人から振るわれる
暴力を言います。

DVとは殴る蹴るだけではない!!DVの種類について

身体的暴力
・殴ったり蹴ったりする
・物を使って脅す
・髪の毛を引っ張る
・ひきずりまわす
精神的暴力
・暴言をあびさせまくる
・無視する
・人前でバカにしたり命令する
・自分が大切にしているものを壊したり捨てる
・子供やペットに危害を加えると脅す
経済的暴力
・結婚していても経時的協力はゼロ
・生活費は入れない
・仕事をしない
・外で働かせない
・借金を背負わせる
性的暴力
・性行為の強要
・避妊をせず中絶を強要する

DVをする人の特徴

・優しい(ふりをしているだけです)
・優柔不断
・誰かに依存して生きている
・常に他責思考
・意思が弱い
・気分の浮き沈みが激しすぎる
・マウントをとりたがる
・女を家来や物のように思っている
・自分の事が大嫌い

なぜこんなひどい事をされても妻や(彼女)は逃げないか?

それは
DVの人が必ずする、ある行動を信じて
あなたは彼を許してしまうからです。

1.暴力を振るった後には必ず人が変わったように優しくなる
2.もう二度としないと泣いて謝ったり感情的に謝罪する

この行動から
さっきはあんなに怖い人だったのに
本当は優しい人なのね
今回は私が悪いの。
ごめんね。
次は怒らせないように気をつけるわ。

あなたは
そう思ってしまいます。

そして私の友達もそう言っていました。

そこにとどまるあなたの心理

なぜDVされてまでそこにとどまるのか?
一緒にいるあなたの心理はこうです。

・いつか変わってくれる
・私が悪い
・私が我慢すれば済む事
・恐怖心から何もできない
・子供には手をださないから
・1人になったら生活できない
・1人で子供を育てられない
・世間体が悪い
・この人しか私にはいない
・私がいなくなったらこの人はダメになる

でも!
ちょっと待って下さい!!

目を覚まして下さい。
それは完全に洗脳されています。

本当に優しい人は
大事なあなたに
絶対に手を出したりなんかしません。

あなたが悲しむ事をしたりなんかしません。

本当にあなたを大事にしている人なら
あなたの笑顔をずっと見たい

そう思うはずです。

最近笑っていますか?
一緒にいて幸せだなって感じてますか?

あなたの我慢で成り立つ関係なら
誰も幸せにはなれません。
あなたの子供もです。

お母さんにお父さんが暴力を振るっている
そんな環境は子供にとって
悪影響しかありません。

大好きなお母さんが痛い目にあっているのを見て
苦しくないわけがない。

DVをするお父さんにも
DVされているお母さんにも
子供は気をつかっています。

子供は人の顔色を伺ってしか
行動できなくなってします。

そして、
悲しい事実ですが
連鎖します。

負の連鎖、永遠に引き継がれてしまいます。

小さい時の出来事を脳が記憶していて
衝動的になった時、手がでます。

でもまだ間に合います。
あなたの決断と子供への無償の愛で
負の連鎖は終わらせられます。
必ず。

それに
経済的理由はなんとでもなります。
子育てだって
もうすでに1人でやっているようなもの。

冷静に考えて
DV夫がいない生活は
あなたにとっても子供にとっても
メリットしかありません。

暴力は犯罪です
いくら家庭内であっても
人を傷つける事は
傷害致死で捕まります。




夫からのDV被害者

警察が昨年1年間に把握した配偶者などパートナーに対する暴力(DV)の被害は8万2643件(前年比0.5%増)で、17年連続で最多を更新した

2021年3月4日 朝日新聞より引用

これ
1年間の被害人数ですよ!
それだけ辛い思いをして耐えてる人がいるなて!

まずは相談してください。
1人で耐えないで下さい。

DV被害を受けたら相談するところ

DV相談ナビ  #8008(はれれば)
DV相談プラス 0120-279-889(つなぐ・はやく)

 

緊急性がある場合

警察
これは命に関わる事なので通報して下さい。
警察が保護してくれます。

都道府県が設置する相談所

相談や保護
配偶者暴力相談支援センター
都道府県が設置する婦人相談所は
被害者の保護を図るために活動しています。
・民間シェルターへの保護依頼
・弁護士依頼
・警察への連絡
・カウンセリング

など様々な方面で助けてくれます,

詳しくはこちらのサイト👇
配偶者暴力相談支援一覧表があります

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/index.html

全国の支援をしてくれる施設です👇

全国の支援センター - 全国被害者支援ネットワーク全国被害者支援ネットワーク (nnvs.org)

https://www.nnvs.org/

逃げる場所はどこにでもあります。
あと必要なのはあなたの勇気。
子供がいるなら子供の為にも勇気を出して下さい。

私の友達も
最初は私が何を言っても響きませんでした。
それ、おかしいよ。絶対おかしいよ。

そう言っても

「大丈夫。本当は優しいから。」

典型的なセリフを言っていました。

確かに
結婚して子供が産まれて
今までの時間が
全てが苦痛だったわけじゃない。

もちろん幸せな時間も
過去にはあったかもしれない。

それは事実で大切にすればいい。

だけどそれは所詮過去の事で
思い出でしかないんです。

楽しかった時間を否定するわけじゃない。

ただ思い出にすがっていても
何も進まない。

今を変えて幸せな未来を見なよ。

そう伝えました。

それから、なかなか行動に移せないようでしたが
友達は逃げました。
子供を連れて勇気を出して逃げました。

住むところを確保して
子供達の保育園や学校の手続きをして
先生達にもきちんと事実を話しました。
👆
これはかなり重要な事で
もし保育園や学校に伝えていなかったら
あなたが仕事に行っている間に
DV夫が何食わぬ顔で
子供を迎えに来たふりをして
連れ去ってしまいます。

先生にきちんと伝えてあれば
絶対に父親だろうが引き渡す事はありませんから。

あなたにはプライドがあると思います。

学校の先生や友達に
夫がDVで自分が逃げ出した事
結婚が上手くいかなかった事
自分が選んだ人がこんな酷い人だったなんて

そんなふうに人に思われたくない
そう思ってしまいます。

だけどそのプライドは捨てて下さい。

自分と子供を最優先に考えて
他人に頼って下さい。

そして同じような問題で悩んでる人と
気持ちを共有して
一緒に立ち直って下さい。

未来は明るいです。
今より辛い事は、この先二度とおこらないはずです。

私の友達達は
DV夫から逃げ出してから
法的手続きをとり
裁判もしました。

そのやりとりは
つらい経験を根掘り葉掘り聞かれて
とても苦しみを伴うものでした。

だけどありのままの事実を話しました。
決着がつくまでに
時間も要しました。

何度か挫けそうにもなり
たくさん泣きました。

だけどもう、そこには
DV夫とのつらい生活は存在してなくて
愛する我が子との安心した生活でした。

だから頑張ろうって
自分を奮い立たせて立ち向かいました。

結果は
きちんと離婚成立して
子供達が成人するまでの養育費
慰謝料も成立しました。

※慰謝料や養育費は相手の総所得により決まるため経済力のない夫では納得のいく金額がもらえないのも事実です

友達は全てが終わってからこう言いました。

もっと早くこうすれば良かった
なんで執着していたんだろう
今が本当に穏やかでしあわせ。

子供の情緒もかなり安定したそうです。

まとめ


かなり厳しい事を書いたかもしれません。
だけど、
今置かれているあなたの環境は
決して普通ではありません。

勇気を出して逃げ出して下さい。

自分と愛する我が子の未来のために。

今回のテーマは書いていても
憤りしか感じませんでした。

1人でも多くの人が
今の苦しみから逃れられますように。

1日でも早く安心で安全な生活が送れますように

祈っています。

ランキング参加中です。応援していただけたら嬉しいです。👇
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

まりちゃん

まりちゃん

42歳女性。看護師22年目現役看護師です。趣味は23歳か始めたサーフィン。中1反抗期娘と小4暴れん坊息子の子育て奮闘中。子供たちは生まれてからずっと反抗期。2匹の(4歳)ミニチュアダックスフンドと同居。トイレトレーニングも失敗しかなりの吠え癖あり。遊漁船経営の自由人の夫一人。働きながら子育てし、忙しさに追われながらも日々何かを感じ同じ悩みをもつあなたと共感し、みんなが楽しく過ごしていけますように。知識経験を生かしあなたの人生に少しでもプラスになる良い情報発信していきます!

アクセス解説研究所