動物と一緒に暮らすという事の責任

目安時間 10分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

生き物を飼うと言う事は
責任、愛情、癒しなどプラスになる事ばかりです。
しかしそれなりの覚悟も必要になります。

動物と一緒に暮らす事

普段から生き物に触れ
一緒に暮らす事で
いろんな感情が芽生え
いろんな学びがあります。

・母性や父性、愛情の芽生え
かわいい
愛おしい
大好き

・生きている物を大事にする気持ち
今相手がどんな気持ちかを想像し考え理解しようとする
うれしそう
かわいそう
痛いのかな
喉がかわいているのかな
おやつがほしいのかな
といれにいきたいのかな
散歩に行きたいのかな

・生理的現象の学び
排泄はどんな感じでどんな時間にするか
色や形はどうか
今日は何回でたか
多いか少ないか

・生きるために食べることが大事という学び
水は飲んでいるか
お腹が空いた時はどうしてあげれば良いか
身体に悪い食べ物は何か、食べていい物悪い物
食べる量と回数、時間
食欲があるかないか
吐いていないか

・運動する必要性
毎日の散歩
体重コントロール
(sunくんはかなり太りぎみ)
腰に負担をかけてはいけない理由

長女が小学生4年生の夏休みの自由研究で
「ミニチュアダックスフンドについて」
と言うテーマで自分なりに観察し考え写真つきでまとめて提出してました。
なかなか良くできた自由研究でした。

 

私の両親が犬や猫が好きで
何かしら飼っていたので

小さい頃から動物と暮らす生活

は当たり前でした。

あの頃は

犬なんて外で飼うものよ

が一般的だったので
seaちゃんとsunくんが
今回、初めての室内飼いでした。
(猫は室内でしたが、現代のように絶対外に出さない、と言うスタイルではなく外と中の行き来は自由でした。)

Sea.Sunとの出会い

うちには現在ミニチュアダックスフンドが
2匹同居しています。

 

Sea:平成29年5月5日生まれ 女の子

Sun:平成29年5月5日生まれ  男の子

岡山県生まれ。

三子で生まれたようです。

 

名前の由来

私はサーフィンと出会ってから
海と共に暮らす生活スタイルに憧れて
今の生活スタイルになったのですが
常に海の事を考えていました。

その影響もあってか2匹を見た瞬間に

Sea.Sun

この名前が
天から舞い降りてきました。

(注)見た瞬間と言ってもネットで写真を見ただけなんですけどね。

私はこう言う事を良く

インスピレーションと言います。

いつも、なんでもかんでも都合良く
良い方向に持って行こうとする傾向。

「これは運命だ!!」

「第六感が働いた!」

「びびっと来た!これしかない!」

こう言った感じに解釈します。

夫には「あんた、びびっっと来すぎやろ。またか。」
的に完全に呆れられていますが、

けっこう私のびびっっとは
自己紹介にも書きましたが

仕事現場でも役立つんですよ…。

自己紹介

この子達にはこの名前しかない!

Seaは海のように広く深く青く寛大な心
神秘的な何か癒しをもたらす
Sunは太陽のように明るいあったかく人を元気にする力

この子達を飼うことで

我が家に幸運を運んで来てくれる

そう思いました。

思い立ったらその時だ!

思い立ったらすぐに行動してしまう性格なので
夫に相談もせず(ちらっと相談しましたよ)
ブリーダーさんにすぐに問い合わせ

「2匹一緒に飼うので絶対他の人に売らないでください!」

そう伝えて
島根県から岡山県に子供達を連れて
車ですっ飛んで会いに行きました。

子犬だからかわいいに決まってますが

可愛いかった。

 

そのまま連れて帰りたい気持ちでしたが
生まれてから必要なワクチンがまだだったので

仕方なくまた来る事にしました。

夫はそもそも犬が嫌いです。
飼うのは鼻から反対でした。
写真を見せても全く興味なし。
犬を2匹飼うとなれば
夫の協力なしでは絶対無理なので
なんとか丸め込み飼う方向にするつもりでしたが
連れて帰るのはまずいかな。
と、さすがに少し思いましたし。

子供達は飼う気一択。
飼わないと言う選択肢は夫以外には
ありませんでした。
帰りの車ではどうやって夫に
お願いするか作戦会議です。

家に帰ると
夫が外まで出てきました。

「あれ?太郎と次郎は?」

「あんたの事やで、絶対連れて帰ってくると思ってたわ」と。
完全に私の行動と考えは
夫に読まれていましたね。
迎える心の準備をしていたようです。

名前全然違うし。
Sea.Sunびびっっと来たゆうたやん。
女の子と男の子やし。
こころの中ではそう思いながら

それでもこれはチャンスと思い
3人で考えた作戦実行。

土下座。

3人で頼み込みました。

YES。
とは言ってくれませんでしたが。
夫の思考回路はこうです。

「面倒みるとかいいながら、子供らはみないだろう。妻は仕事が忙しいし夜勤もあるし、絶対オレが世話する事になるだろう。だから嫌だ。」

それから2週間後
再び岡山県へ。(夫も一緒にね)

 

こうしてSeaちゃんとSunちゃんは
我が家の家族になりました。

Seaちゃん

真っ黒で目がキリッとして
美人さん。
臆病で甘えん坊
私が帰るとすぐに裏返り
抱っこのポジション。
視力が徐々に低下しあまり見えていません。
知らないところに散歩に行くと
あちこちにぶつかります。
港で散歩していて
海にも一度落ちました。
すぐ救助して助かりました。
溝にもよく落ちます。
リード誘導は必須です。
視力が弱い不安からか
吠え癖がかなりやばいです。
トイレトレーニング失敗しました。
そこらじゅうでします。
布団が大好きです。
骨格が細身であまり太りません。
グルメ。同じご飯は嫌がり
「またこれ?」
と言わんばかりに手?足を使って
ゲージの端っこの方にほうり投げストライキします。
スイーツ女子。

Sunくん

おっとりしていて食いしん坊。
常に食べ物を探してます。
毎日同じご飯でもダイソン掃除機のように
ひと息で吸い込みます。
勢いよく食べすぎてけっこうな頻度で吐きます。
吐いた食べ物をもう一回食べようとします。
人の食べ物を狙います。
食べ物に関する恨みはすごく
食べ物が絡むとおっとり性格が急変し
凶暴になります。
私に忠実。ストーカー気質。
家の中では私の行く場所には
どこまでもついてきます。
骨格はかなり太く手足が極太。
毛が多い。
黒と茶色の両親から
なぜ白が混ざって生まれてきたのか。
赤ちゃんの時はかわいかったのですが
成長とともに
顔が長くなり目が細くなり
あれっ!?って感じでしたが
今はかなり
ぶさかわで
愛おしい。
動物を飼う(買う)と言う事

犬や猫は今までは、もらった事しかなかったので
今回、初めてお金を出して犬を買いました。

飼ってからいろんな調べ学びました。自分の知らない現状がいっぱいありました。

・ネットで生き物を売買している悪いブリーダーの存在
・ペットショップで売れなかった動物達のその後の扱い
・殺処分の現状
・大きくなってから育児(飼う事の)放棄されている現状
・虐待

 

今思うと
お金を出して生き物を買った事は後悔でした。
(Sea.Sunを飼って後悔と言う意味ではなく)

引き取ってあげれる犬達がたくさんいる事を知っていたら
その中から1匹でも命を救ってあげられたのに。
そう思いました。

動物と一緒に暮らす事は
かわいいだけじゃありません。
生活費がかなりかかります。

・ご飯代
・定期ワクチン代
・おしっこシート代
・トリミングシャンプー代
・空調管理が必要なため光熱費
・病院代

2匹なので費用も2倍です。

そう言った事も全て含めて
家族として受け入れられるかどうか
考えて飼う覚悟があるか。
そしていずれやってくる最期を受け入れる覚悟があるか。

生き物を飼うと言う事は
そう言う事だと思います。

ステイホームでペットブームが再到来し
ペットショップでは今までの数倍の値段で
売っていますが
これから飼う人達は
生き物を飼うという事を
きちんと理解した上で
迎え入れてほしいなぁと思います。

この世で人間の都合で不幸になる動物が
一匹でも減りますように。
そう願っています。

 

ちなみに夫は現在2匹をめちゃくちゃ可愛がり写真ばかり撮っています。
私が犬は?なんて言うと
「犬って言うな!!家族だろ!!」
とめちゃくちゃ怒ります。動物と一緒に暮らす事で
愛情が芽生えた良い例ですね。

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

まりちゃん

まりちゃん

42歳女性。看護師22年目現役看護師です。趣味は23歳か始めたサーフィン。中1反抗期娘と小4暴れん坊息子の子育て奮闘中。子供たちは生まれてからずっと反抗期。2匹の(4歳)ミニチュアダックスフンドと同居。トイレトレーニングも失敗しかなりの吠え癖あり。遊漁船経営の自由人の夫一人。働きながら子育てし、忙しさに追われながらも日々何かを感じ同じ悩みをもつあなたと共感し、みんなが楽しく過ごしていけますように。知識経験を生かしあなたの人生に少しでもプラスになる良い情報発信していきます!

アクセス解説研究所