女性周期のイライラと4つの気持ちの変化

目安時間 9分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

こんにちは。まりちゃんhttps://twitter.com/imarisunseaです。

 

あなたは自分の気持ちの変化に振り回されることって

ありませんか?

 

私は、昨日まで

あんなにやる気に満ち溢れていた気持ちが
今日になってみれば全くやる気がなく

昨日の自分が
他人のように感じることが多々あります。

 

そうかと思えば
また三日後にはやる気に満ちていて

夢を語ったりなんかしていたり。

 

自分でも自分の気持ちが理解できず
自分の気持ちのめんどうを見るのが精いっぱいで
自分にふりまわされ42年間生きています。

 

これはただ

私がおかしな人と言うわけではなく(たぶん)
女性には生理周期によって

4つの気持ちの変化(周期)があるせいだと言われています。




 

 

女性周期(月経)によるホルモンバランスの影響

 

生理周期は

それぞれのホルモンの分泌バランスによって調整されています。

 

生理が終わってから排卵までの期間(卵胞期)
排卵から次に生理が始まるまでの期間(黄体期

といいます。

この周期が1~4まで分けられ
それぞれのシーズンに気持ちの変化がおこります。

このサイクルを閉経までの間

永遠に繰り返すことになります。

恐ろしい…

女性周期 その1:卵胞期(低温期)

副交感神経の働きが活発になり気分は安定しています。
考え方はポジティブで優しい気持ちが優位に立ちます。

他人にも子供にも

旦那にまで優しくなれるくらい安定しています

ずっとこうだといいんですが、、、

女性周期 その2:排卵前後数日間の排卵期(高温期)

元気だったり落ち込んだりと起伏が激しい時期です。

妊娠する可能性がある時期でもあります。
子孫を残そうと本能的にも性欲がつよくなると言われています。
ホルモンのバランスが急激に変動するため

気持ちの変化は激しいです。

本能的に性欲があるとは言えども、
そんな起伏の激しいパートナーに

男性もさぞかし困惑することでしょう。

そして、気分はだんだん不安定になっていきます。

女性周期 その3:黄体期(高温期)

引き続き妊娠に適した時期です。
しかし、ホルモンの影響で

最大限に精神面はイライラがつのり
怒りが強く怒りまくります。

不安感もいっぱいです。

意欲があまりなく

やる気が出ない時期でもあります。

この時期が女性の事を1番恐ろしく

怖いと感じる時期かもしれませんね。

女性周期 その4:生理(低温期)

着床しなかった場合出血いわゆる生理の時期です。
人によりかなりの差がありますが
腹痛もあり憂鬱な気持ちにらなりやすいです。

身体もなんだかだるくて動くのも億劫になります。
ただ

精神面はだんだん回復に向かい落ち込みぎみの気持ちが上がってきます。

 

と言うようにこの1~4までの周期を

1→2→3→4→1→2→3→4
と永遠に閉経まで繰り返すわけですね。

 

今週は機嫌が良かったのに
来週は超不機嫌
その次の週はなんだか情緒不安定ですぐに悲観的なことを言って
泣き出したり。

そして、それがすぎるとまた落ちつき始める。

 

といったように4つの感情の変化が週替わりでやってくるのです。

 

世の中の男性は

彼女や奥様が

今日は機嫌がいいなーとか
今日めっちゃ不機嫌やん!

って振り回されていたとしたら

周期を理解して対応してみれば
劇的に平和がやってくるかもしれませんね。



対処方法

 PMS(月経前症候群)なら婦人科受診

*PMSとは
月経前症候群と言います。数か月にわたって月経の周期に伴って、黄体期である3日から10日位からおこり、月経開始ともに消失する、身体的、精神的症状を示す症候群の事を言います。

・PMSは漢方が有効な場合があります。
辛い時は婦人科で相談してみましょう。

ピルを服用する
避妊のために使用するのではなく生理痛がひどい人や
月経前症候群に対して使用することがあります。
こちらも婦人科受診し相談しましょう。
副作用が人によりありますので全く合わない人もいます。

リラクゼーション

マッサージやエステで身体に触れてもらい

リラクゼーションを図りましょう。
前回の記事でも書いていますが

誰かに触れてもらう

その優しい手は

かなりのリラクゼーション効果をもたらします。

 

痛みによる精神的苦痛と手当の効果

軽い運動

散歩やジョギング、テニス、水泳なんかをしてみるのもいいでしょう。
身体を動かして汗をかいたあとの心地良い疲労感は

なんとも言えない満足感があります。

 

行動に至るまでが億劫ですが、
運動する前の気持ちでは想像できないほど

すっきりしているはずですよ。

美味しいものを食べる

ちょっと贅沢なランチなんかを友達と食べに行くのはいいですね。
美味しくてオシャレな食事にデザートまでのフルコースなんて
テンションはかなり上がりますよ。
毎日頑張っている自分へのご褒美に時々の贅沢は

罪ではありません。

体をあたためる

あったかいお風呂に長時間使ったり体を温める食べ物を
選んだりし温める事を意識します

夏だからと言って冷たいものばかり食べてしまうと状況は悪化します。
のどが渇いていても常温の水分をとるようにするといいですよ。

冬は温泉なんか最高ですね。

休みをとりひたすらだらけて寝る

会社によっては生理休暇があるところもあります。
それがなければ、自分の月経周期をアプリなどで記録し
把握しておき、合わせて有給をとるとのもたまにはいいですね。

サプリメントに頼る

月経痛やイライラ、憂鬱、更年期等の症状を緩和するなど薬ではないけど
自分にあったサプリメントを飲むのも一つの方法です。
私はサプリメント効果ををいろいろしらべて
自分に必要なサプリメントを毎日飲んでいます。
しょっちゅう飲み忘れますが・・・。

 

穂のしずく|イライラ、女性のゆらぎに…植物プラセンタサプリメント



ハーブティーも効果があります。


 

まとめ

女性の4つの周期をまずは自分が一番把握し
今はそういう時期なんだと納得しましょう。

 

イライラする自分を責めずにり対処法を実施し
リラクゼーションを図り自分を大切にしてください。

 

パートナーにも自分の周期について理解してもらい
つらい周期のときは協力してもらい

信頼できる相手には
甘えさせてもらうといいですね。

 

いつも頑張っている女性

(主婦、子育てママ、キャリアウーマン、学生さん)。

女性はいつでも、強くたくましく、わがままで繊細で

そして美しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。応援していただけたら嬉しいです。👇
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

人気ブログランキング">




 

 

 

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

まりちゃん

まりちゃん

42歳女性。看護師22年目現役看護師です。趣味は23歳か始めたサーフィン。中1反抗期娘と小4暴れん坊息子の子育て奮闘中。子供たちは生まれてからずっと反抗期。2匹の(4歳)ミニチュアダックスフンドと同居。トイレトレーニングも失敗しかなりの吠え癖あり。遊漁船経営の自由人の夫一人。働きながら子育てし、忙しさに追われながらも日々何かを感じ同じ悩みをもつあなたと共感し、みんなが楽しく過ごしていけますように。知識経験を生かしあなたの人生に少しでもプラスになる良い情報発信していきます!

アクセス解説研究所