お腹が張って苦しい!ガスの貯留の原因を知り快適な毎日を送りたい!

目安時間 13分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

こんにちは。まりちゃんです。

いきなりこんな話しで申し訳ないんですが
みなさん、
お通じは毎日でてますか?

仕事柄
人の排便状況と排尿回数を
確認するのは毎日の習慣化になっていまして。

冗談抜きで
朝の検温の時間に
必ず患者様にきく事はこれなんですよ。

排泄は、それだけ人の体調の良し悪しの

大切な指標になります。

あっ、もちろん犬もです。
うちの子達も毎日快調です。

便秘にもかなり関係しますが
今回は

「お腹が張る苦しさ」

について注目してみました。

こんな人に読んでもらいたい

・便は毎日でてるのにお腹がよく張り痛くなったり苦しくなる事が多い
・おならばかり出る、または激臭い
・仕事中や何かストレスを感じると急にお腹が張る感じがして悩んでいる




お腹にガスが貯留するメカニズム

一般にガスと言われるガスとは、
食事や空気を体内に取り込んだ際に、
空気に含まれる窒素や
消化管で産生される二酸化炭素です。

他に酸素、水素、硫化水素、 メタンなど
さまざまな成分が含まれています。

たいていは、ゲップまたはおならとして排泄されたり
腸管壁で吸収されます。

なんらかの原因で
上手く処理しきれなかたガスが
腸管内に過剰に貯まった時に

腹部膨満感を感じることになります。

お腹が張りやすい原因と対処方法

食べ物

食物繊維の多い食べ物が合っていない

腸内ガスは食物が腸内細菌によって分解されるときに発生するため
食べる物によってガスが発生しやすくなってしまいます。

食物繊維は便秘に良いと言われていますが
急に摂取量が増えると
腸内細菌の発酵が活発になり
ガスがたまりやすくなることがあります。

サツマイモなどのイモ類も摂取すれば
便秘に良いというわけではなく
かえってガスがたまり
苦しくなることがあります。

自分にあっていない乳酸菌を摂取している

ヨーグルトをとりあえず食べとこうとか
乳酸菌のサプリメントをとりあえず飲んでおこう

と言うのは食べ始めたら改善するどころか
余計にお腹が張るといった事がおこってしまいます。

何が合うか調べる方法というのは
とにかく自分に合うものをためすしかないんですが
お腹にいいからと信じて
合わないものをずっと摂取していても
無駄になってしまいます。
合わないと思ったり
余計にお腹が張るようなら
違うものに切り替えて見てください

人によって全く合う合わないがありますが
私が試したものでよかったものです👇

ビフィズス菌

強力わかもと

何種類か違うヨーグルトを食べてみるところから
初めてみるといいかもしれません。

ちなみに私は、メジャーなブルガリアヨーグルトが一番合っていました。

にがり
にがりは便秘に効果があります
便秘に効果があるミネラルというのは、
にがりの主成分である『マグネシウム』です。
便秘が解消され腸内ガスも少なくなります。
サプリメントではないいんですが
私はこれを毎日お水に混ぜて飲むのを習慣化してます。

オリゴ糖
全然甘くなくてやさしいほのかな甘さです。コーヒーや紅茶に入れてもいいです

小麦粉の摂取

グルテン過敏症

これはあまり意識していないと気が付かなかったのですが

年齢を重ねるとともに
おなかの張りが異様に増えて
日常生活に苦痛をもたらすほどになりました。

なんとか緩和したいと思いいろいろ調べてみると
グルテン過敏症という言葉にたどり着きました。

グルテンには、
人間の消化酵素では分解できず胃腸に残り
過敏な人は胃腸粘膜に炎症が起こり、

胃もたれや胃の膨満感、
腹部膨満感を起こす原因に
なることがあります。

パン・うどん・ラーメン・パスタなどの
小麦粉でできている食品を摂取すると
そのあとにお腹がよく張ることがあったので

ためしに数週間グルテンフリーの生活を
送ってみました。

人間と言うのは調子のいいもので

苦痛があると気にしすぎるけど
苦痛がないと全く気にせず

腹部膨満感が頻繁におこっていたことも
忘れていましたが

気が付けば全然おなかの張りがおこらなかったんです

意識的にグルテンフリーは継続していたので
間違いなく私はグルテンの影響だったと
実感しています。

グルテン過敏症は
保険適応外になりますが
血液検査で検査することも可能なようです。

でも、まずは
小麦を避けた食生活をしてみて
調子がかなり良くなれば、
グルテン過敏症の可能性は十分考えられると思います。

グルテン過敏症かもしれないと分かったけれども
グルテンが入っている食べ物はほとんどが大好物。

これらがお腹を苦しめる事になると思うと
やっぱり避けないといけないとなると
かなり厳しいんですが

たまには食べつつ
意識して控えるという事は
無理がないので
知ることができてすごくよかったと
思っています。

食べないことになれると
選択しない習慣ができますよ。

だけど。やっぱり
少しへたくそな小麦粉感満載の
手作りクッキーなんかは
大好きなんですよ




お酒等の炭酸飲料と甘味料摂取

ビールや酎ハイなどの炭酸飲料をたくさん摂取すると
これは言うまでもなく
含有するガスが胃腸に貯まり
腹部膨満感をもたらします。

また酎ハイには甘味料が含まれているので
ダブルでガスがたまりやすくなってしまいます。

たまには良いですが
なるべく常習化しない方がいいでしょう。

これもまた私はお酒の習慣化があったので
最初は厳しかったですが
毎日飲みは控えるようになってから
かなり調子がいいですよ。

金銭面も体重もね。

便秘によるガスの貯留

便秘は腸蠕動運動が弱く
腸内に便もたまっており
ガスもパカパカ発生し
腹部膨満感が著名になります。

まずは排便コントロールを優先し
毎日快調にお通じが出るよう
コントトールする必要があります。

ストレス

過敏性腸症候群
ストレスや自律神経の乱れ、
精神的不安から腸の運動機能に
異常をきたします。
腸の蠕動運動が弱くなり下痢や便秘、
ガスの異常な貯留で
苦痛を伴います。
血行不良や自律神経の乱れにより
頭痛や吐き気倦怠感も伴ってしまいます。

こちらのサイトに詳しく書いてあります👇
過敏性腸症候群(IBS)ガイド|患者さんとご家族のためのガイド|日本消化器病学会ガイドライン (jsge.or.jp)

https://www.jsge.or.jp/guideline/disease/ibs.html

ストレスと腸の関係は
切り離せないとても密な関係です。

腸は第二の脳と言われていますが
ストレスを脳が受け入れると
同時に腸にも影響します。

ストレスにより腸が活発になったり
異常にガスを発生させたり

必要以上に空気を吸い込んだり
腸はパニックになってしまいます。

空気の吸い込みすぎ

・緊張で無意識に呼吸が乱れている
緊張しすぎると人って無意識に心拍が上昇し
呼吸が乱れています。
普段穏やかに行えている呼吸も
気が付いたら空気を吸い込みすぎています。

・食事が早食い
食事を摂取するときに、
噛まずにとにかく吸い込む食べ方をする人が時々いますよね。
カレーは飲み物だ!!
なんて言っている場合ではないですよ。
食事は食感で味わってたべたほうが
消化にももちろいいですし
早食いはなんの得にもなりません。
食事を食べる時によく噛まず
ついつい早食いしてしまうと
空気も知らずにたくさん
吸い込んでしまっています。
また、熱い飲み物を飲むときも
飲み物をすする前に
空気をたくさん吸い込んでしまっている
と言うこともあります。

・口呼吸
きがつけばポカーンと口を空いている人は要注意!!
私も小学生の成績表の生活面のチェック項目で
なぜか「いつも口を空いている」
という項目があって
×をつけられていたのを覚えています。
母がそれを見て
「みっともないから口をとじなさい」と
よく注意してきましたが。
普段から口呼吸の人は要注意ですよ。
呼吸法は意識しないと
なかなか改善できませんから。
今日から意識して口をポーカーんと
普段あけていないか?
気にしてみてくださいね。

運動不足

これはも便秘との関係も密で
ただたんに運動をしないと
身体の機能はすべてが低下していきます。

排便は自律神経によって調節されていますが、
そのうちの副交感神経が活発になると、
排便のリズムが整うといわれています。
ところが運動不足になると、

副交感神経の働きが鈍くなってしまいます。
そうなると便秘になりおなかの動きは
著しく低下し
ガスが貯留し
腹部膨満感をもたらすことになります。
また、おなかの周りの筋肉は
運動をすることによって鍛えられます。
腹筋が弱まると、腸の動きも悪くなり
ガスもたまりやすくなります。

動画でエクササイズ👇

これまでのことを試してみても
改善されない場合は
恐ろしい病気が隠れている事もあります。

また、便秘や腹部膨満感が持続するようなら
重度の病気を引き起こす可能性もあります

おかしいな?と思ったときは
病院を受診し検査をしてみてくださいね。

血液検査・大腸検査・胃カメラ等
私はひととおりの検査をしましたが
どっこも問題ありませんでした。

なので上記の生活習慣を
もう一度見直すことにしました。

まとめ

・お腹の張りで苦しんでいるひとは食生活をみなおしましょう
・または便秘の有無を確認し排便コントトールから始めましょう
・便秘や腹部膨満感には運動はかかせません
・異常を感じたら病院を受診しましょう
・できるだけストレスをためないようにリラクゼーションを図りましょう

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

まりちゃん

まりちゃん

42歳女性。看護師22年目現役看護師です。趣味は23歳か始めたサーフィン。中1反抗期娘と小4暴れん坊息子の子育て奮闘中。子供たちは生まれてからずっと反抗期。2匹の(4歳)ミニチュアダックスフンドと同居。トイレトレーニングも失敗しかなりの吠え癖あり。遊漁船経営の自由人の夫一人。働きながら子育てし、忙しさに追われながらも日々何かを感じ同じ悩みをもつあなたと共感し、みんなが楽しく過ごしていけますように。知識経験を生かしあなたの人生に少しでもプラスになる良い情報発信していきます!

アクセス解説研究所